引用元: 震災で亡くなった親友との思い出を書いてく

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/22(木) 20:06:47.77 ID:kUgYnxlM0
最近身の回りも落ち着いてきて、
仕事も終わり一人発泡酒してたら
なんか書きたくなったので
今回の震災で亡くなった親友との思い出を書いていこうと思う

オチも何もないけど、書いてこうと思う

酒飲めないからすでに若干頭いてぇ…

5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/22(木) 20:12:16.10 ID:kUgYnxlM0
俺は生まれも育ちも関東boy

ていうか親友と言ってるけど
親友久保が俺の事を親友と思ってたかはわからんが、
少なくとも俺にとっては親友なのでそう書かせてもらったw
親友って思ってなかったらごめんw

俺んちは酒屋で、家族はじいちゃん、
ばぁちゃん、親父、お袋、そして俺の5人

親父もお袋もめちゃくちゃ元気で陽気だから
俺の家は近所でも知られた陽気な家族だった

そんな家庭に育ったから俺は
当然のようにお調子者の馬鹿なガキに育った

そんな俺と久保と出会ったのは中学に進学してから

6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/22(木) 20:15:48.10 ID:hQKKVqCy0
いつ死神出てくる?

8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/22(木) 20:19:19.75 ID:kUgYnxlM0
>>6
残念ながら死神さんは出てこないんだ


違う小学校だった久保と中学入学で
同じクラスになり、俺らは席が前後だった

久保は野球やってたんだけど
サッカー漫画のシュートが好きで、
学校に本を持ってきて俺に貸してくれた
ちなみに仮名を久保にしたのはなんとなくそこからとった

そこから俺と久保は仲良くなっていつもつるむようになった

久保は佐藤健に似てる感じのイケメンで、
すごい優しいやつなんだが、それでいてノリもよくて
俺らと悪いことも色々やって先生によく叱られてた

ちなみに中学から大人の動画を好んでた俺に対し、
久保はくすぐりとか運動会とかそういうのが好きな異端児だった

13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/22(木) 20:24:05.59 ID:FRN+40VM0
本もそうだけど、
久保とは最初から仲良かったわけではなく、
仲を深めるちょっとしたきっかけがあった

ある日俺がいつものように屋上で寝そべってると、
久保が話しかけてきたんだ

「横いいかな?」喋ったこともない奴が
急に話しかけてきたから正直俺はビックリした

話を聞いてみると久保は坂の上の大きな屋敷の子息で、
生まれつき体が弱くて外に遊びに出れず、
友達もあまりいないらしかった

「今度うちの別荘で僕の誕生日会をするんだ。
よかったら来てよ」そう行って久保は
俺に一枚の紙を渡して去っていった

紙にはこう書いてあった
「久保淳太誕生日会恒例 双子島謎解き館へのご招待 
優勝賞金はなんと10億円相当の金塊」

成績は悪いけど、
頭にはちょっと自信があった俺は参加することにしたんだ。

なぜか賞金に目が眩んだ幼なじみの美雪もついてきたけど。

16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/22(木) 20:27:30.21 ID:kUgYnxlM0
書きたくなって書いちゃってる
自己満以外の何物でもないので
久保には申し訳なく思ってる

そんな久保と2人で帰ってた中2の夏

俺「あー、今日も疲れた」

久保「・・・うん」

俺「ん?なんか元気なくね?」

久保「・・・」

俺「え、どうした?なんかあった?」

久保「・・・ちょっと1に聞いてもらいたいことがあるんだけど・・・」

俺「おぅ、全然いいぜ!どうした?まさか好きな子でもできた?w」

久保「・・・うん」

俺「うぇ・・・まじで?」

今までそんな様子を微塵も見せてなかったから驚いた

話を聞くと久保が好きなのは一つ上のテニス部の
稲森さんって人で、俺はよく部活をサボって
女子テニス部を覗いてたんだが、稲森さんは
かなり可愛い人で俺の頭のフォルダに入ってたから全然しってた

19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/22(木) 20:30:09.10 ID:ncHkpOsB0
>>1のスペック

22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/22(木) 20:34:50.98 ID:kUgYnxlM0
>>19
26♂
高卒酒屋
フツメンであってほしい


稲森さんは俺らの学年でもそこそこ人気があったし、
サッカー部の先輩もつい何週間か前に
撃沈してたのでかなり手強い相手だった

だけど久保の初恋をなんとか実らせてやりたい(面白半分)
ってことでそこから俺と久保の稲森大作戦が始まった・・・
のだが、この作戦は最悪の結末を迎える

まぁ作戦といっても大したことはしてないが・・・
知ってる先輩の力やテニス部のやつらの力なんかを
借りながら徐々に稲森さんに近づいて、
なんとか話せるくらいの関係にはなったんだ

この時点で俺は稲森さんがかなりの糞オンナで
ちょいDQN風味だということは把握していたが、
盲目になっている久保にはそれがわかってなかった

内心稲森さんはやめといたほうが…と思っていたが
友の心情を思えば言い出せず、とうとう久保は俺に
内緒でラブレターを稲森さんの下駄箱に入れるという暴挙にでる

23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/22(木) 20:36:47.05 ID:OXG1oD+r0
どうもいいから死んだときのことkwsk

24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/22(木) 20:40:42.59 ID:kUgYnxlM0
>>23
出来れば順を追って書いてきたいのでスマヌ…


ある朝、
俺が登校すると昇降口あたりで稲森さんと
稲森さんと仲がいいDQNグループが目に入った

稲森さんはこのくらいの時間に登校してるんだなぁとか
DQNどもがいるから挨拶できねぇとか考えて
稲森さんのほうみてたら事件はおこった

稲森「ん、これなんだろ??」

DQN女「なになに?えっ!?コレってラブレターじゃない!?www」

稲森「えっ、そうなのかなぁ」

DQN男「なに?ラブレター?俺が読んでやるよwww」

そういうとDQN男はラブレターらしきものを
稲森さんから取り上げて声に出して読み出した

俺はスルーしてその場を後にしようと歩き出した

DQN男「…です。それでは返事待ってます。
     久保wwwwだってwww」



久保!?

26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/22(木) 20:45:03.43 ID:kUgYnxlM0
あのラブレターって久保の!?

ビックリして振り返ったら稲森さんは
半笑いのバカにした感じで笑ってて、
DQNどもと三年の教室の方へあがってった

登校する人が多い時間帯だったし、
結構な人が久保のラブレターを聞いてた

当然ソッコーで久保ラブレター事件は広まって、
ラブレターにいたっては三年の廊下に張り出してあるって話だった

久保は「…ははは、マジでカッコ悪いな、俺」とか
気丈にも笑ってたけど、ショックなのは痛いほど伝わってきた

27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/22(木) 20:50:25.87 ID:nCVyje5c0
続き早く!

28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/22(木) 20:52:03.34 ID:kUgYnxlM0
遅くてスマヌ

そんな久保を見てるとあのDQNどもと
稲森さんに対する怒りがわいてきて、
俺は三年の教室に向かった

途中でもう一人行くといってくれて、
二人で三年の教室前にやってきた

廊下に張ってあったラブレターの前には
ちょっと人だかりができてたけど俺らは
それを無視してそれを剥がして、
DQNどもと稲森さんのクラスに向かった

俺「コレをこんなことにしたのは誰ですか?」

いきなり稲森さんたちの教室に入って、
お怒り口調で言ってしまった

DQN男「はぁ?お前誰?もしかして久保?wwwwww」

俺「違います!ていうかお前がやったのか?」

DQN男「お前?
     おい、誰に向かってそんな事言ってんだ?殺すぞ」

俺「お前みたいなカスはお前で十分だろ。絶対許さねーからな」

DQN男「いきがってんじゃねーよ!マジで殺すぞ!」

こんな感じのやりとりしてたから人も結構集まってきて、
先生もきたから俺らは自分たちの教室にかえされた

久保は笑いながら
「ありがと、俺のために。でももうあの人のことはどうでもいいから、
1ももう気にすんな」って言ってたから、
俺は自分の気持ち抑えて、この件を早く忘れようと努めた

後日、俺と友達がDQNどもにボコボコにされたのは言うまでもない…

30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/22(木) 20:53:29.54 ID:3X+buZpW0
>>1
日記帳持ってないの?

37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/22(木) 20:59:10.08 ID:kUgYnxlM0
>>30
日記帳?小学校の宿題以来つけたことないぜ


それから恋愛恐怖症になったのか久保から
恋愛したいオーラを感じなくなり、
なんとなく俺らの間じゃ恋愛話はタブーみたいな感じになった

でもそれ以外は前となんら変わらず楽しく平凡に過ごしてた

そんなこんなで中学を卒業して高校へ…

俺も久保も頭のよさは中の中か中の下くらいで、
徒歩圏内でいける中の中くらいの高校に入学した

高校でも久保と同じクラスになった
(結局高校も三年間一緒だった)

俺らの高校には可愛い子が結構いた
高校生になったら彼女つくって
イチャイチャする野心を持った俺には
最高のステージになるはずだった

が、はじめに言っておくが俺には
高校三年間で彼女は出来なかった…

野心家の俺はモテるかもしれないという
幻想を抱き軽音楽部に入部、
一方の久保は帰宅部へ入部した

39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/22(木) 21:05:10.45 ID:kUgYnxlM0
高二の春、
可愛い後輩の部活勧誘に必死になっていた俺と、
相変わらず女っ気なしの久保

その日もいつものように学食で飯を食ってたが、
みんな用事やらでその日は久保と2人だった

久保「そういえば1、可愛い一年生にしつこく
   アタックしてるみたいじゃん?w」

ビックリした…久保がこの程度のレベルでも
恋愛関係の話をすることはあの件以来なかった

俺「お、おう!そうなんだ。でもなかなか上手くいかなくてさ」

久保「そうなんだ?上手くいけばいいな」

俺「おう!まぁ、まだまだこれからっしょ」

この後はいつもの他愛もない会話に終始したが、
なんか久保の心境に変化があったのかと思った

まさか新たな恋か!?

でも結構久保といつも一緒にいたけど、
何かそれっぽい事もなかった

でもあんな事を言うなんて何かあるはず…
多分放課後に俺が部活に行ってから何かあるはず…

結構サボってた部活をその日もサボって
俺はストーカーみたいに久保を追うことにした

40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/22(木) 21:10:09.24 ID:kUgYnxlM0
最初久保は教室で友達とだべってたんだけど、
少しすると教室を出て歩き出した

教室のベランダに潜伏してた俺はすぐさま後を追った

久保は図書室に入っていった

図書室…中学からの付き合いだが、
久保が図書室にいったのを見たことなんてない

これは図書室に何かある…
俺は図書室のもう一つのドアからこっそり侵入した
(隣の教室と繋がってて奥にあって久保側からじゃ見つからない)


どこにいるかなと捜してると机に座ってる久保を発見!

・・・んっ!?

隣に女の子が座ってる・・・!?

なんだ、あいつ、なにしてるんだ・・・

ストーカーの俺はもうちょっと接近して女の子が誰か確認した

42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/22(木) 21:16:18.09 ID:kUgYnxlM0
・・・・!?

あれはウチのクラスの新垣ちゃんだ
なんで新垣ちゃんと久保が二人で図書室に!?

新垣ちゃんは仮名の通りガッキーに似ていて、
頭も運動神経もめちゃくちゃ良くて、
誰にでも気さくで優しくて、
さらに家が金持ちらしくお嬢様なまさに天使だった

そんな新垣ちゃんは当然モテモテだった

でも彼氏はいないっぽくて、
話せば「あんまり恋愛とか興味ないんだよねw」という始末

俺が知ってるだけでも当時10人くらい撃沈してた
俺も久保も新垣ちゃんとは
普通のクラスメイト以外の何者でもなかった
ていうか高嶺の花すぎて俺は恋愛対象にもなってなかった

そんな新垣ちゃんと二人っきりで久保は何をしてるんだ!?

会話は微妙に聞こえるが何言ってるかほぼわからない
けどなんかほんわかな会話をしてるっぽかった

会話を聞きたいがこれ以上近寄ったらバレるので、
とりあえず手前にあった
女の子の成長に関する本を立ち読みしてた
ちょっと時間が経って、気づけば図書室は新垣ちゃん、
久保、そして俺だけになってた

熟読してた本を置いてこれからどうしようかと
考えてた時に図書室に怒号が響いた

新垣「ねぇ!なんでこんなのもできないの!?馬鹿!」

えっ!?

44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/22(木) 21:22:20.16 ID:kUgYnxlM0
久保「あ、ごめん…」

新垣「もー!
   手伝いの癖に仕事増やさないでよ!本当使えない!」

新垣「馬鹿なりに考えてやってよ!馬鹿」

久保「ごめん」



なんだコレは!?

天使のような新垣ちゃんはこんな汚い言葉や
キツい事を言うキャラじゃないし、
普通のクラスメイトなはずの久保が
なんであんなに言われてるんだ…

謎すぎて暫く混乱してたが、
図書室に誰もいなくなったのと
声のボリュームが上がったから
会話はさっきより聞こえてきた

51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/22(木) 21:27:09.86 ID:kUgYnxlM0
新垣「もう、じゃあこっちやって」

久保「はい」

新垣「今度ミスったら許さないから」

久保「・・・」

新垣「返事!」

久保「はい!」

どうしてこうなったかはわからないが、
とにかくこの二人の間にはとてつもない何かがある…

でも新垣ちゃんのあまりの変貌ぶりに
ビビった俺はとりあえず図書室を脱出した

あの二人の関係について気になって
夜もなかなか寝付けなかったので次の日、
それとなく久保に聞いてみることに

54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/22(木) 21:33:25.91 ID:kUgYnxlM0
俺「後輩の件だけど、なかなか上手くいかねー」

久保「まぁ、時間はめちゃくちゃあるし、焦らずやればいいじゃん」

俺「まぁ、そうだな。ていうかそういう
  久保はまだ好きな子とかいないの?」

久保「俺…いないよ」

俺「そっかぁ、でもせっかくの高校生活だし久保も彼女つくろうぜw」

久保「んー、まぁそうだな。気が向いたら考えるよ」

俺「彼女が新垣ちゃんみたいな子だったら最高なのになぁ」

久保「…あ、うん、そ、そうだね」

やっぱりなんか怪しい…この後、
新垣ちゃんの話題を振ってもなんとかごまかして
次の話題にいこうとするので、思い切って言った

俺「久保、悪いんだけど、俺、昨日図書室にいたんだ」

久保「えっ!?図書室!?いつから!?」

俺「お前が図書室に入っていってから」

久保「ちょ、図書室でなにしてたんだよ!?」

俺「昨日久保がいきなり恋愛話するから驚いて、
  何かあったんじゃないかと思って放課後つけてた」

久保「え、ちょ、え…」

俺「そしたら新垣ちゃんとお前を発見した。
  そして誰もいなくなったあとの新垣ちゃんの豹変ぶりを見た。
  怖くなってソッコー帰った。何かあった?」

久保「・・・・・とりあえず昼休みに屋上で話す」

俺「リョーカイ」

58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/22(木) 21:38:23.65 ID:kUgYnxlM0
昼休みになって久保から事の経緯を聞いた

つい1ヶ月ほど前まで久保らは今までと
変わらない関係で新垣ちゃんは天使だった

放課後、体育祭の準備をしてる
新垣ちゃんを見て暇だった久保が手伝う

毎日のように手伝うようになる。
まだ天使

結構遅くまでなった日があり、
二人でお疲れさん会的な感じでご飯食べにいく。
まだ天使

ご飯中や帰り道、久保に対するダメ出しが徐々に出てくる。
微妙にまだ天使。久保、新垣ちゃんの本性に少し気づく

それからちょくちょく新垣ちゃんからの命令で
色々手伝わされるようになる。
二人だと言動がキツくなる。
微妙に悪魔

いまではそれがさらに進行して、
二人だと常に昨日のような口調になる。
悪魔化

という流れらしい。
八方美人というか、性格悪い、新垣ちゃん…

でもさらに久保はどうしようもなかった

久保「俺・・・新垣ちゃんのこと、好きかもしれない・・・」

それから俺たちの新垣大作戦がはじまった

60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/22(木) 21:44:25.51 ID:kUgYnxlM0
お嬢様というか女王様だった新垣ちゃん…

俺とは普段と変わらず
ニコニコと優しく気さくに話してくれる新垣ちゃん…

なんでこんな新垣ちゃんのことを好きになったのか聞くと
「本気で怖いわけじゃないし、
わがままでおこりんぼうで、なんか可愛い」とのこと…

稲森さんの件もそうだが、
久保はちょっと癖のある人が好きなのかと思いながらも、
とりあえず昔のトラウマを乗り越えようとしてるから
全力で力になろうと決めた

俺と久保のリサーチによると新垣ちゃんは
マジで恋愛に興味なし(人を好きになったことがない)で、
悪魔な性格を見せつけてるのは何故か久保だけということ

久保から直接新垣ちゃんに
「なんで俺にだけそんな感じなの?」
って聞いてもらったんだが、
「んー、なんか久保くんて犬っぽいから。ペット的な感じ。
だから久保くんはあたしの言うこと聞かなきゃダメ」
と返答され、訳が分からなかったがとりあえず
新垣ちゃんは久保を便利な所有物だと思ってる節があった

ただある意味では新垣ちゃんとかなり近い関係にいる久保

チャンスはチャンスだが、
このままだとご主人様とペットの関係で終わってしまう
俺ならそれでもいいけど、久保は新垣ちゃんと
付き合いたいからどうにかして
その垣根を越えなきゃいけない

62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/22(木) 21:49:21.13 ID:kUgYnxlM0
ある日久保は新垣ちゃんに
「久保くんって男らしくないから異性としてじゃなくて
ペット的にしか見れないんだ、きっと」って言われたらしく、
ちょっと凹んでた

たしかに久保は男らしいっていうよりは
可愛い系のやさ男だったから
なかなか男らしさを発揮できていなかった

何かで新垣ちゃんに男らしさをアピールできないかな…

あった!!

俺は久保が野球がうまいのを思い出した
体育とかで他のスポーツはパッとしないけど、
久保は中学のころシニアで野球をやっててエースだった
詳しくはよくわからないけど選抜チームに選ばれたり、
野球で推薦の話もあったみたいだった
久保は「高校野球とか練習キツそうだし、
もう中学で十分やったから」と入学当初言っていたが、
コレは新垣ちゃんにアピールする武器になるはず

数日後…
そこにはグラウンドでノックを受ける久保の姿があった

64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/22(木) 21:55:26.14 ID:kUgYnxlM0
うちの高校の野球部は
そこそこのレベル(といっても3回戦くらい)
だったからブランクのある久保にレギュラーとって
活躍するのはちょっと難しいかなと思ったけど、
秋に新チームになってから久保は
二番手ピッチャーのポジションを掴んでいた

新垣ちゃんとの関係は相変わらずだったみたいで、
「どうせ下手なのになんで今頃野球なんてやってんの?
馬鹿みたい」とか

「放課後に無駄な練習してないであたしに付き合いなさいよ」
とか言われてたみたい

なんだかんだ久保といられる時間が少なくなって
ヤキモキしてるっぽい新垣ちゃんが
可愛く思えてきた高2の秋…

その頃、新垣ちゃんの相談やらも含めて
久保の家に結構行ってたんだが、
俺は2個上の久保のお姉ちゃんに恋をしていた

そんな俺たちの淡い恋は進展のないまま
あっと言う間に高3になった

66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/22(木) 22:01:39.66 ID:kUgYnxlM0
春の大会で結果を出した久保は
最後の夏の甲子園予選で背番号1を勝ち取った

新垣ちゃんにも背番号1を自慢したらしいが
「野球とか興味ないから」
「全然その凄さがわかんない」
「坊主なんて似合わないから早く前の髪型にしてよ、馬鹿」
とか言われたらしい

多分、いや、確実に新垣ちゃんはツンデレ

少し前から随所に
新垣ちゃんも久保のこと気になってんじゃないかなって
発言が出てくるようになってきたし、
全校応援の甲子園予選は最後の一押しをする最高のチャンス

そして大会当日、俺は新垣ちゃんの隣をがっちりキープ

この頃には俺も新垣ちゃんと結構仲良くなっていた
(俺に対しては気さくで優しい状態)

一回戦の相手は弱小で、
久保は温存されて試合に出なかった

結局ゴールド勝ちして二回戦進出

試合中の新垣ちゃんは
「なんで久保くん出ないの?」
「こんな弱い相手なのに出れないって
久保くんって相当下手なのかな?w」
「久保くん出ないとつまらなくない?」とか言ってた

多分本人は意識してないだろうが
久保くんって言葉をめちゃくちゃ連呼してたw

69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/22(木) 22:08:03.03 ID:kUgYnxlM0
大したことはしてないが、
ここ一年ちょいの間で日々こつこつとアピールして
2人の関係を築いてきた結果、
新垣ちゃんにもしかしたら恋心が…と思った瞬間だった

久保にそのことを伝えると
「それだけで甲子園優勝できそう」ってニヤニヤしてた

二回戦の相手はうちの高校と同じくらいの強さの高校で、
久保が先発した

新垣「あ、久保くん今日試合でるんだ?相手弱いのかな?」

俺「いやいやいや、この前の相手より全然強いよ。
  だから久保が出るんだ」

新垣「えっ、そうなの?久保くんって下手じゃないの?
   運動神経あんまよくなさそうだし」

俺「あいつ野球はうまいんだ。
  背番号1ってチームの一番の中心選手ってことなんだ。
  二年の途中から入部してエースなんてすごいよ久保は」

新垣「・・・そうなんだ」

俺「うん。この前の試合は温存されてたんだ。
  今日も勝てるように応援しよう」

新垣「あ、うん」

新垣ちゃんは久保の試合を見るのが初だった
終始言葉数も少なくて、ピンチになるとメガホンを
ギュッて握りしめてめっちゃ久保のこと見てた

これは間違いなく恋w

71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/22(木) 22:18:28.49 ID:kUgYnxlM0
試合は延長に突入し、
途中から雨が降ってたんだが、
雨足が強くなって再試合になった。
久保はずっと一人で投げてたんだが、
再試合でも先発して完投
すごい熱戦になったけど、見事うちの高校が勝った。
ちなみに再試合も延長戦になって、
久保はそうとう疲れてたし、肩を痛めたっぽかった

ていうか隣の新垣ちゃんは
終始無言で心配そうに久保のこと見てた
三回戦は私立の強豪で、
うちにはかなり分が悪いと思っていたが
久保まさかの好投で6回終わって同点。
だけどスタンドからでも久保が疲れてるのがわかった

新垣「・・・バカ」

俺「ん!?」

新垣「・・・久保くんてバカだよね」

俺「ん、え、いきなりどした?」

新垣「あんな疲れてんのに、あんな無理して」

新垣「A子ちゃんに聞いたんだけど(野球部のやつの彼女)
   久保くん肩相当痛いんだって。
   だから昨日メールで心配してあげたら全然痛くないし、
   疲れてないよ、だって」

新垣「バカ」

俺「・・・・」

次の回に久保は相手打線につかまって大炎上

炎上中、新垣ちゃんは眉毛しかめて
すげー泣きそうで見てらんなかった

結局ゴールド負けで、久保は泣いてた

新垣ちゃんもそれを見てちょっと泣いてた

それを見てなぜか俺も泣いた

72: 忍法帖【Lv=21,xxxPT】 2011/09/22(木) 22:24:00.98 ID:uGPOtNKe0
みてますよ

73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/22(木) 22:25:48.54 ID:kUgYnxlM0
>>72
サンクス
なんか書いてたら懐かしくて目から汁でてくる


秋になって高校最後の文化祭

俺は軽音楽部の連中とバンドを組んで
毎年文化祭で演奏してたんだけど、
付き合って間もない久保と新垣ちゃんカップルも
仲良く手繋ながら見にきてくれた

新垣ちゃんに
「雑音・・・だけど聴けないこともなかったかな」なんて
毒づいた感想をもらったりしたけど、
あの時の微笑ましい2人の姿は忘れられない

というほんわかな感じで高校生活は終わった

久保は大学進学
新垣ちゃんも大学へ(めっさ頭いいとこ)
俺は実家の酒屋に就職・・・

77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/22(木) 22:32:41.12 ID:kUgYnxlM0
酒屋なのに酒飲めないんだ…決して
嫌いではないんだけど、どうもあわないっぽい


久保も新垣ちゃんも都内の大学で、
そこまで距離が離れてなかったから
ハタチすぎたあたりで同棲開始

久保とはよく飲みに行ってたし(たまに新垣ちゃん含む)、
交流は相変わらずだった

高校卒業して彼女もいない俺を今や
高いところから見下してる久保…

ある時、二人で飲んでるときに酔った勢いで言ってしまった

「お前の姉ちゃんが好きだ」と・・・

最初は「冗談だろ?w」「嘘だろ?w」なんて
言ってたけど、そのうちマジって気づいて
「そうだったのか・・・」と一言

そして…

「1なら全然いいな、姉貴の相手でもw
いいやつだって俺が保証するし!
ほれっ、コレ姉貴の番号だから」

そういって俺の携帯に姉ちゃんの番号を登録する久保…

「知ってると思うけどまだ実家に住んでるし、
今彼氏いないみたいだから飯でも誘ってやってよ」

なんていいやつなんだ・・・

「今度は1の番だな、大作戦w」

そう言ってくれたのがなんか
昨日のことみたいに思い出されてくる

78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/22(木) 22:39:51.43 ID:kUgYnxlM0
久保の力もかなり借りながら
俺は時間がだいぶかかったけど
久保の姉ちゃんとつき合うことが出来た

久保は大学卒業して半年くらい経ったあと新垣ちゃんと結婚

そして次の年には超絶に可愛い女の子が生まれた
(俺はロリコンではない)
あの夫婦は相変わらず新垣ちゃんが強かったけど、
それでも仲がよくて本当に幸せそうだった

俺のほうも順調で、
今年の4月(久保姉と付き合った記念日)に
籍を入れて結婚式の予定だった

久保と新垣ちゃんが弟夫婦になるのは
なんだか変な感じがしてたけど、
正月とか盆とか親戚で集まりがあっても
久保がいれば楽しいからいいなとかそんなこと考えてた


だけど、今回の震災で久保は亡くなった

81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/22(木) 22:46:02.48 ID:kUgYnxlM0
久保はあの日宮城に出張してたんだけど、
地震の日は午前中で仕事終わって
あとはこっちに帰ってくるだけだったみたい

時間があるし、そうそう来れる機会もないから
久しぶりに沿岸のほうにいるおじさん、
おばさんに会いに行こうとレンタカー借りて向かったっぽい

そのおじさん、おばさんは
3月後半に遺体が見つかったけど、
久保は依然行方不明だった

4月になっても見つからず、
俺らは結婚式をキャンセルして、
籍を入れるのも延期した

5月、6月も見つからず、7月

久保は見つかった

もう火葬されて骨になってたんだけど、見つかった

DNA鑑定の結果で久保だって判明した

もう泣きかれるくらい泣いたのに涙って出てくるから困る

83: 忍法帖【Lv=21,xxxPT】 2011/09/22(木) 22:47:50.38 ID:uGPOtNKe0
。・゜・(ノД`)・゜・。

88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/22(木) 22:54:10.77 ID:nsNjk9PhO
作り話だろ?な

90: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/22(木) 23:00:34.06 ID:kUgYnxlM0
>>88
多少着色はあるけどほぼ実話なんだ

作り話なら最高なんだけどな・・・


あー、酒飲み過ぎて頭いてぇ

89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/22(木) 22:56:54.24 ID:kUgYnxlM0
久保が見つかってから新垣ちゃんと話をした

新垣「ほんとバカだよね、いつも間が悪いんだから」

俺「ほんとだよ・・・」

新垣「幸せにするって言ったのに…」

俺「ん?」

新垣「ずっと一緒って言ったのに…」

俺「・・・・・」

新垣「おいてかないでよ・・・ばかぁ」

新垣「ばかぁ・・・久保くん・・・・ばかぁ・・・」

新垣「うぅ・・・うわぁぁぁぁぁん・・・」

新垣ちゃん、久保が見つかる前まで
気丈に振る舞ってたんだけど、もうその時はすごい泣いてた

新垣ちゃんの言うとおり、お前はバカだ久保

さすがにあの新垣ちゃんを見て
俺もめちゃくちゃ辛かったぜ、久保…

92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/22(木) 23:06:29.05 ID:kUgYnxlM0
新垣ちゃんから久保が俺らの結婚を
本当に喜んでたことを聞いて、
俺らは籍を入れて結婚式を挙げることを決めた

久保の席には遺影を置いて強制参加させてやった

姉貴とキスしてるとこなんて見るの気持ち悪かっただろうけどw

今新垣ちゃんは子供と久保の実家に住んでて、
俺んちと近いから何かあればすぐ手助けにいける距離にいるから
久保もちょっとは安心してるかなと思う


だらだら書いて長くなってしまったけど、
書いてたらなんだか少し気が楽になった気がする

本当に俺の自己満でこんなものを書いてしまったが、
付き合ってくれた人たちありがとう&辛気臭くてすまんかった

95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/22(木) 23:13:03.45 ID:BGq7GRRu0
言い方悪いかもしれないけど
こういうドラマみたいな話が
今回の震災で数えきれない位生まれたんだよな

恐ろしいな 釣りであってほしいよ

97: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/22(木) 23:15:27.99 ID:kUgYnxlM0
とりあえずみんなの前では明るくしてるけど、
実際は毎日一人になるとこんな感じでクヨクヨしてる

今日は久保姉は新垣ちゃんの子供の面倒みるついでに
実家に帰って俺一人だから、
なんかとてつもなく落ちてしまった…

でもこうやってるうちに時間が潰せたしよかった


釣り宣言したら久保帰ってくるかな

98: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/22(木) 23:16:25.08 ID:nsNjk9PhO
こういうの見る度に、
なんで前途有望な人間はあっさり死ぬのに
俺みたいなウンコ製造機はいつまでも
生き長らえているんだろって思うわ
思うだけだけど

99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/22(木) 23:19:09.18 ID:LZp/5EZR0
>>98
わかるか?
強いやつが生き残るんじゃない




生き残ったやつが強いんだ

102: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/22(木) 23:21:53.93 ID:iJPhkwrK0
>>98
運としか言いようがない
生き残って「何で死ななかったんだろ」と思う奴だっている

107: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/22(木) 23:35:55.35 ID:kUgYnxlM0
酒飲み過ぎて寝れねぇ…

新垣ちゃんとチビ新垣ちゃんに会う度に胸が張り裂けそうでやばい…

108: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/22(木) 23:37:09.33 ID:RVXEEXUJ0
なんか1週間ぐらい引きずりそう俺

109: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/22(木) 23:39:13.44 ID:kUgYnxlM0
>>108
すまなかった
俺の自己満に巻き込んでしまって…

112: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/22(木) 23:43:31.91 ID:2ocDIduH0
全俺が泣いた
次のおはなしは↓(アンテナサイトを介して自社記事に飛びます)
クソ女のウワキ相手と同じコースでデートした結果www女『なんでそんな所に?』俺「知り合いが行って楽しそうだったからw」女『えっ?』

893っぽい男『警察だ。ちょっと来てくれ』俺「えっ」→警察『うちの署の職員と結婚しないか?』俺「!?」→結果・・・・

【壮絶】嫁『フリンしてない!』俺「俺、医者やめる」嫁『!?…実はフリンしてた。離婚!』俺「あ、やっぱ医者続けるわw」→結果wwwwww3

上司『俺のこと嫌いな奴リスト作って』俺「(どうしよう全員だ…)」→俺「リストできました~」上司『どれどれ……えっ』→結果wwwww

【……】嫁『旅行いってくる』→探偵つけたら、数人の男女グループで一つの部屋に入ってってワロタwwwワロタ・・・・

ヒキニート俺『主婦はゴミ』母「」俺『中古は口臭キツいから喋んな!』姉「」→父の手術で家から誰もいなくなってしまい・・・・

【壮絶】女児『なかよくしてください』俺「お兄ちゃん、って呼んでね」→結婚

【復讐】記念日にクローゼットに隠れてたら、クソ女が間男を連れて帰宅!→イチャつき始めたwww→復讐のため、まず俺は現嫁を口説きまくった・・・・

【驚愕】私「出張から帰ったら家を盗まれてたwww」K察『!?』→K『確保、確保ー!』『裏口押さえろ!』ととんでもない事態になってしまい・・・・

【鉄槌】俺『他にもフリンしてるんだろ?』間男「はい…」俺『やっぱりね、じゃトイレ行ってて』→俺は間男のスーツを探って・・・・2

【悲惨】夫がネットで飲み相手を探してたので、赤の他人の女のフリして声をかけてみたら・・・・

【因果】ハーフ美人『私は美人な上、金持ちでモテモテで困る~』→絶縁!4年後、同窓会に行ってみたら・・・・【応報】

【愕然】カプセルホテルで、パーティドレスの2人組が受付と揉めてた!→話を聞いてたらとんでもないことが分かった・・・・

【末路】フリン嫁『娘がしんだ』俺「」→10年後、汚い生物『久しぶり!』俺「誰だよwww」汚『私の顔、忘れた?』俺「誰wwww」→話を聞くと・・・・

【壮絶】津波で2Fまで水没したビルで、俺たち8人は他の被災者の奴隷になった!「天災よりも人間にころされる」と思ったので・・・・

【復讐】ウワキした元婚約者が、重度の障がい児を2人も連れて歩いててクソワロタwww見かけた時、あまりにも嬉しかったので・・・・

俺をイジメてたDQN「俺の会社で仕事をやらないか?」俺『えっ』→働き出したら、先輩『社長ってよ、実は・・』とまさかの説をぶち込んできた・・・・

俺『俺、アルツハイマーらしい』嫁「じゃあ離婚!」俺『えっ』嫁「子にはあなたの死後ちゃんと説明しとくから秘密ね」俺『…』→結果・・・・

【復讐】郵便『フリン嫁さんに内容証明で~す!』嫁「えっ?えっ?」俺『早く受け取れ』嫁「うううう、受け取りを拒否します!」→結果wwww

【絶句】私(39)がオフ会にニーソ履いてった結果wwww→数百万の金を失い、夫からは離婚を切り出される事態になったwwwwww

【悶絶注意】自称マンガ家俺『俺、漫画家なんすよねw』ラジオディレクター「すげえ!番組にゲストで出てくれ!」俺『えっ?』→結果wwwwwww

兄『俺は生まれて31年給料をもらったことがない』婚約者「そんな兄がいる人とは結婚できない」私『』→この兄に感謝する事態になるとは・・・・

私『そのズボンちょっと長くない?』ミサワ夫「えっそこ指摘しちゃう~!?そこ指摘されるとか考えたこともなかったわ~!」私『割とマジで嫌なんだが・・・・』

【唖然】女『お腹に新郎の子がいる!』新郎「だ、誰!?俺が愛してるのは新婦だけ!」→ところが、この女はマジで妊娠していて・・・・

【衝撃】俺『嫁がフリンした』探偵「でも、普通のフリンとは違います」俺『えっ?』探偵「覚悟して下さいね」と渡された資料はなんと・・・・

俺『寝てる時の俺と嫁ってどんなかな?』→ビデオに録ったら、衝撃的で信じられない映像が残っていた・・・

私『チカン!』チ「許して!」謎の外人『コノ人ニモ家族ガイル、許シテ』私『誰だお前www許さねえよwww』→結果・・・・

【愕然】プロポーズしたい俺『結ブフッむせた!ゴホッゴホッ!』女「!? 大丈夫!?」俺『(もうやめて構わないで…)』→結果・・・・

【戦慄】男「今日、新婦と式を挙げる者だ」スタッフ『(新郎じゃない…)』新婦「あ!あなたは…!」→男の衝撃の正体は・・・・

【愕然】女『妊娠した』俺「じゃあ大学やめて働く。結婚しよう」→ある日、女『ごめんなさい』俺「えっ?」女『実は…』と告げられた真実はなんと・...

俺「友と飲んで良い?」嫁『勝手にすれば?』→飲んで帰ったら、嫁『サイテー!離婚!』俺「なぜ…」嫁『もういい!離婚!』→結果・・・・

【愕然】俺『お前のせいで子が出来ない!治療しろ!』嫁「・・・」俺『仕事も辞めろ!』→嫁が自害に走ってしまい・・・・

俺の尻『ップ』友「……」尻『ッス』女子「ざわ…」尻『ブピュッ』友「!?」俺『もめっちょっトイレいってくるわはぁ』→結果wwwwwwww

夫『18歳の障がい者を妊娠させた…』私「産んでもらおう」夫『!?』女親「産ませましょう」→結果・・・・
1001 : 【悲痛】俺「お前の姉と結婚するw」親友『おめでと!』→3月11日、親友は行方不明に!結婚式をキャンセルして待っていたが・・・の名無しさん : 2015年03月11日21:12