引用元: 今までにあった最大の修羅場 £56

304: 1/4 投稿日:2012/08/29(水) 20:52:50.11
今から数十年前に、父が体験した修羅場。

私が生まれてこの方、ひどく酔った姿など
見たことのなかった父がある日、
疲れていたのか初めて酔った感じになり、
娘の私に語り出した。
娘も大人になってきたと思って気がゆるんだのか。

まだ若く、張り切って働いていた父。
昔ということもあり、
同じ大学校卒の先輩後輩ばかり多い会社でもあり、
仲間、先輩後輩の絆のとても強い会社だったよう。

ある時、後輩の一人が病魔に侵され、
余命いくばくもない…と医者は診断。
ただ昔のこともあり、本人にはひたかくしに…
というのが当時は主流だった。
なので本人には余命宣告をせずごまかしていた。

しかし本人はそれを疑い
「オレは死ぬんだろう!教えろ!」
と妻に吠えるようになる。
ひどく度を失った状態で
連日ナースや妻を怒鳴りつけたりするので、
精神不安定だからと
尚更告知できないという意識が周囲で高まり、
それに伴って本人の凶暴さも増すという
悪循環が出来上がっていた模様。

そのうち、妻にドイツ語の辞書を買ってこさせ、
カルテを盗み出して解読しようともした。
ここまで来て完全に要注意患者扱いで
病院も彼に対して厳戒態勢に。
すると、元々家庭内独裁者的な脳のあったらしい後輩、
とにかく奥さんを責め立て、怒鳴って脅す、
なだめすかすと思えばまた脅す、というのを繰り返した。

気の弱かった奥さんは耐え切れず、
とうとう責められるままに口を割ってしまった。


305: 2/4 投稿日:2012/08/29(水) 20:53:46.52
父やそのほかの同僚も気にはかけていた。
ことに父は、私を含む子供が
彼らの子供と同じくらいということもあったし
後輩からなにかと慕われてもいたので気にかけていた。
数家族で一緒に旅行をしたこともある。

後輩が購入したばかりの一戸建ては、
周囲に同僚たちも多く住んでいる場所で
我が家も徒歩で行ける範囲に家を構えていた。

ある日、後輩宅に一番近い家に住んでいる
同僚の奥さんから父に電話が。

「今、一時帰宅しているはずなのに、
朝になっても雨戸が開かない。
車もなくなっている。なにか嫌な予感がする」

雨戸が開かないぐらいで?とも思うが
神経質なほど几帳面な奥さんでもあり
朝になれば必ず雨戸をあける。
出かける時は近所に声をかけてもいたそうで
一時帰宅していることとも重なり、
同僚の間では割と一足飛びに
「まさか」という思いが高まったらしい。

全員で心当たりという心当たりを探し回るが行方はわからず、
子供までいないということもあって
警察に「人命に関わる恐れがある」と捜索願。
行方不明からある程度時間がたっていないと受理されない、
とか、受理したとしても
事件に巻き込まれた可能性がはっきりしていない以上、
警察はわざわざ捜してまわりはしませんよと言われるも、
それでも、と提出。

そのまま同僚総出で探しまくったが、
深夜になり、警察から
「某国立公園を走っていたタクシーの運転手から、
届出にあった車と車種、色が一致する車が先を走っていたが、
カーブを曲がってみたら消えていた、という通報があった」
と連絡があったそうだ。

その国立公園は数ヶ月前に
我が家含む数家族で一緒に旅行した場所だった。

307: 3/4 投稿日:2012/08/29(水) 20:55:00.91
前夜、近くの旅館に一家で泊まっていたらしい。
夕食後、仲居さんに
「夫婦で出かけたいので子供たちを預かってもらえないか」と
言ったけれど、
「そういったサービスはしておりませんで…」
と断ったところあっさりと
「そうですか、わかりました」と引き下がったとのこと…。

本人の運転で、助手席に奥さん。
後部座席にまだ小さな二人の子供
という状態でダイブした車が崖下から見つかったと
警察に聞かされた仲居さんは
「あの時私が預かっていれば!!」と泣き崩れていたらしい。

レンジャー部隊(?)が遺体を引き上げてくれたそうだが、
小さい子供二人の遺体は隊員が丁寧にいつくしむように
直接背負って引き上げてくれたそう。
前の座席の親二人は見られたものではなかったそうだが、
子供二人はまるで眠っているようだった、と
発見場所に駆けつけた父は涙ぐんで話していた。

ここまでだけでも当然、
父含む会社同僚たちには充分以上に修羅場だが、
なぜかこのまま、後輩夫妻の通夜・葬儀も
父を先頭にした同僚たちが実行委員のようになって
営むことになったらしい。

後輩夫妻の両親は共に遠方だったため、
後輩夫妻の新居で執り行うのが良いだろう、
たが夫妻の両親が来てから手配では遅くなる、
という配慮だったと思われる。

同僚にとってもショックであり悲しくて仕方ない中、
必死かつ粛々と手配などを進めるが、
到着した後輩夫妻両親は、
来るなり新居の二階へ4人そろって直行。

孫や、わが子の持ち物は全部自分たちのものだとか、
お前の娘(息子)のせいでこんなことになった!
殺された!だとか、
通夜・葬儀の手配になど
かけらも興味を示さずに相手をなじり、
残されたものは全てこっちのものだなどと
形見・遺産分けについて大喧嘩。

階下で読経・焼香が始まっているのにお構いなし。

308: 4/4 投稿日:2012/08/29(水) 20:56:06.11
ぶち切れた私の母(気の強さ無双)が怒り心頭で、
いい加減にしろと怒鳴りつけに行ったことで、
ようやく4人とも渋々降りてきて通夜の席に座ったとか。
「あの時の啖呵には、母さんすごいなあと惚れ直した」
と父。(具体的な啖呵の再現は聞けなかった)

しかしその後も同僚たちが手配した
通夜ぶるまいの食事について
「我が家の格に見合ってない、なんだこのちんけな食事は。
もっといいものを出せ」などと
こういう時だけ4人そろって文句。

再び母が「自分で金出してから言えやゴルァ」
的なことを言って黙らせたらしい。

精神を削られまくりながらなんとか葬儀まで終了したが、
まだ続きが…。

葬儀が終わった、とまだぐったりしているうちに
某国立公園の管理事務所(?)から父に電話が。
国立公園なので、景観上、
車引きあげてくれないと困ります、とのこと。

遺体の引き上げに立ち会っていたのが父だったので、
父に連絡が来たのだろうけども
父もあの後輩夫妻両親に連絡しても無駄だろう、
どうせこっちにおはちが回されるなら、と思ったようで、
同僚たちでカンパを募って代金を工面して引き上げ作業。

スクラップとして牽引されていく前に、
なぜか車内の汚れや肉の清掃も父たちで行ったそう。

うぷ!となりながらの作業を終えて、
へとへとで家に帰りついた父に母が
「本当に大変でしたね、あなた、お疲れ様でした」
と、当時「力の出るご馳走と言えばこれ!」と言われていた、
ビーフステーキを出した。

トイレに駆け込んだ父は
「一度惚れ直したのが、プラマイで普通にもどった」
とのこと。
母は「そんなこととは知らなかったんだもん…」
と今も涙目で言う。

310: 更に後日談… 投稿日:2012/08/29(水) 20:59:33.31
4分割で足りなかった…。

更に「そういえばなにか届いていましたよ」と
母から渡された小包をあけたら
それは無理心中前に後輩が父あてに出したもので、
中身はカセットテープ。

暗い暗い声で、
もうこうなったら一家全員道連れに死ぬしかない
と後輩の声で語られていた。

「ついては後のことは全て○○先輩(父)にお任せします……」

ここまで聞いたところで父は耐えられず停止ボタン。
捨てるにも捨てられず、
どこかにしまいこんでそのまま忘れることにした。

後輩夫妻の家の近くに私の実家はまだある。
ウォーキングの途中で父も時々その家の前を通りかかるが、
その家は売れないのかなんなのか、
その後、人が住んでいる様子はずっとないそうで、
その家を見るたびに
父はなんとも言えない気持ちになるそうだ。

以上、いまやすっかりじいちゃんになっている父が、
まだ若い父親だった頃の修羅場でした。

その一家とした家族旅行の時の写真は
私の子供の頃のアルバムにも貼ってあります。

先輩後輩でそこまで?とか、
そんなにまでして告知しなかったものなの!?とか
自分が余命わずかだからって妻子道連れって、
昔はそんなに
「一家の主は絶対」な思想があったわけ!?
とか色々思うところあります。

311: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/08/29(水) 21:00:52.57
会社の後輩が余命宣告されて家族巻き込んで無理心中
後輩とその嫁のボンクラ両親に代わって葬式取り仕切る
心中の生々しい痕跡の後始末してきた日に肉料理出されて
とーちゃん涙目


325: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/08/29(水) 21:42:25.53
>>310
お父様お母様は乙だったが、
殺された奥&おこさんが浮かばれない
死ぬんはてめえ一人で十分だろうが 支配者気取りのくぞ男め

326: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/08/29(水) 22:01:28.26
奥さんは大人なんだから殺されたはねーよ。
奥さんも二人の子供殺しの犯人だ。

328: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/08/29(水) 22:17:00.08
>>310
殺人犯がひとり、犠牲者が3人
もしくは
殺人犯がひとり、共犯がひとり、犠牲者が2人だよね。

もういい加減に、「無理心中」改め「殺人」でいいと思うわ


次のおはなしは↓
(アンテナサイトを介して自社記事に飛びます)
【涙】多忙でウツになった俺は、なんと嫁の誕生日に自害した!→どうにか生きて戻った俺に嫁が言った言葉は・・・・

【愕然】25歳リーマンだが、高3の女子とネットでLINE交換してやりとりしてた結果・・・・

【復讐】先輩『誰に教わったんだ!』私「先輩ですけど…」先輩『言い訳すんな!』私「」→ウツに追い込まれたら労組の人がやってきて・・・・

【愕然】母『ごめん、アンタがレズなのが父にバレた』私「!?私、同性愛者じゃないけど…」母『私は応援してるから!』

【愕然】教師「給食はオワリ!残したものは膝の上にぶちまけて食べろ!」→食器を回収し、膝の上のフキンに残飯を乗せられてしまい・・・・

夫の妹『虐待やめろ』だとw娘の意見に毎回反対して息子の行きたいラーメン屋に行くことのどこが虐待なんだよwww

【泣いた】女『妊娠した』俺「は?俺は子を作れない体だからバツ1になったんだが」→病院で再び検査したら・・・・

【唖然】彼がバッグで売り物のコップを棚1段なぎ払ってしまった!→すると、なんと彼が速攻で逃走してしまい・・・・

会議室で、課長(女)が俺の彼女の腰に腕を回してた!→2人が歩いてくのを尾行したら、なんと・・・・

留学中、スペイン人『ジャップの平面顔wwwガキかよww』私「…」スペ『lollollollol』→そんなある日、フランス人が・・・・

【唖然】床を見ると、血の痕のようなシミが点々と部屋から玄関へ続いていたので、追ってったら酷いことになった・・・・

優先席のガキの肩を叩き、俺『そこ優先席だろ?』と注意した結果wwwwwwどうしてこうなった・・・・・・・・・

【戦慄】家に帰ったら、ストーカーがクローゼットに潜んでたwww→数ヶ月後、今度はストーカーが空から降ってきて・・・・

【爽快】不法投棄するDQNをダンプカーで包囲!荷台には今までに捨てられたゴミ!→荷台がうなり、持ち上がり始めると・・・・

主婦『主婦は賢い節約をして、自分へ投資するのが義務!w』→税金未納で財産差し押さえになったwwwwwwww

【復讐】友『(私)と一緒にいるのは引き立て役にするためw』私「なるほど」→一生分の復讐を決意した私は・・・・

【終了】年賀状に紛れて、私のフリン相手の嫁から手紙が届いた!恐る恐る開けてみたら、書かれていたのは・・・・【開始】

嫁が事故で他界し、俺と血の繋がらない娘(17)が残された。それから8年以上が経った先週の土曜日、ついに娘が・・・・

【唖然】客『注文した酒を子が飲んだ!どうしてくれる!?』私「(お前の責任だろ)」→客の子供の目がヤバくなってきたので救急車を呼んだら・・・・

ファミレスでJKとおっさんがハイテンションで話してたんだが、JKの一言でおっさんがいきなり号泣し出して・・・・

【悲惨】妹の結婚式に、姉が真っ白でド派手なドレスで参加!さらに幸せをぶち壊すスピーチで妹が退席しようとしたら・・・・

【復讐】『姉のことは生物だと思わないように』と、人間扱いされない家庭で育ったが、20歳を過ぎた頃ついに復讐の機会が訪れた

【愕然】うちに空き巣が入った結果wwwヒキコモリの兄に彼氏ができた・・・・

【唖然】嫁『私、あなたが好きだった!』友「俺も我慢してた!」俺「なぜ俺の目の前でやるのか」→数年後、飲み会で嫁と友が再会して・・・・

【唖然】ウワキ嫁『この写真が(俺)のウワキの証拠!』俺「!?」嫁父「この写真を撮った人を呼べ」嫁「えっ、やっぱ良いです」→結果・・・・

店員「ご注文は以上で…」彼『まあ、あとは考えて頭使って持ってきて』私「」→地獄の食事会がスタートしました・・・・

病院の廊下で、彼女『慰謝料ヨコセ!』財布の中の札ブチまけて俺「ほら、拾えよ」って言ったったwww→あの快感が忘れられない・・・・

【復讐】会社の経営権が夫に移ったその日、私『今日であなたの父はクビね』→結果・・・・

俺『酒飲めよ』美女「弱いから」←空気読めよwww俺『愛想悪いぞ』美「・・・」俺『おごるぞ』美「要らん」←なんっだこのバカ女・・・・

【報復】放火した。俺をイジメてたやつの家は半焼、本人は一酸化炭素中毒になったらしいが、退院から1週間後・・・・

【復讐】夫母『韓国行ってくるから、家をキレイにしとけ!』私「は~い」→業者を呼んで家をキレイに解体したったwww

オタ知人『この子インフルなんだ~』子『マスク嫌い』知『だからマスクはつけさせない』→そのままコミケのようなイベントに凸してしまい・・・・

【天誅】あぶく銭で探偵を雇い、泥ママの万引き写真をコンビニなどに張り出しまくった結果・・・・

男『ケッコン記念日おめでとう!』私「はあ」男『今夜お祝いしてあげるからご飯行こう!』←おかしいだろwww断ったらなんと・・・・

女『じゃなきゃ、ここにあるご飯に全部水ぶっかけて台無しにしてやる!』→結婚

【復讐】嫁『ウワキしてごめん』俺「良いよ」嫁『本当にごめん!』俺「うん。続けても良いよ?」嫁『ゴメンってば!』俺「だから別に…」→結果・・・・

俺「強盗なんかやってない!監視カメラ見て!」→映像のチェック!店長『君、すぐバレる嘘ついて恥ずかしくないの?』俺「!?」→ことの真相は・・・・

【愕然】彼女『デキちゃった』俺「よし、結婚だ!」→出産!ついに俺もパパになった・・・と信じていた時期が俺にもありました・・・・

【末路】飲み屋のママだった嫁が客とフリン!断罪!離婚!→落ちるところまで落ちて、ドゲザまでして復縁を乞うてきたのでwww

【悲惨】俺『米を洗剤で洗うのはおかしい』嫁「でも農薬が…」俺『外食で洗剤くさい米が出る?』嫁「それは店が良い洗剤を使ってて…」俺『・・・・』

私『オマケしてあげる』小さな姉弟「やったー!」それを見てたキチBBA「私にも私にも!」私『』→帰ってもらって1時間後、なんと・・・・

夫がパソコンを使ってる友人娘(JK)の二の腕を甘噛みしてた・・・・。私「コラコラー!」と引き剥がしたが・・・・

1001 : 【絶望】男『俺は死ぬんだろ!?教えろ!』嫁「…アナタの余命はわずか」男『!?』→男は家族とともに心中を図ってしまい・・・・の名無しさん : 2015年04月01日18:05