引用元: スレを立てるまでに至らない愚痴・悩み・相談part109

687: 名無しさん@おーぷん 2019/01/25(金)18:30:23 ID:TdX.8q.ia
嫁が子供うまれてから体調が悪く専業主婦になった
だが家事は以前通りの割合で続いている
嫁の体調が悪い日はもちろん俺が全部する
そこら辺はよい、
納得しているし嫁に無理はしてほしくないから

だが、最近嫁が俺に対してお小遣い制を提案してきた
今家計に月50万入れている
それを、給料を一回全部入れて、
そこから10%貴方に返してあげる形でどう?と。

俺は営業で一部出来高制の仕事をしていて、
毎月の給料に変動がある
経費もかかるから残りは自身の営業経費としている
別にめちゃくちゃな浪費なんてしていない

嫁の感覚では
俺ばかり溜め込んでいるように見えるようだが、
むしろ家に入れる50万のために精一杯
本当につらそうだったから何にも思わなかったけど、
最近は子供泣いてるのにスマホいじってたりする事も多いし、
少なくとも十分な家計費は入れていると思っている

不満は言わず、
経費の関係で小遣い制をやんわり拒否したら
「私の事大事にしてくれないんだね」ですって
毎日子供と嫁のためにって働いてるんだけどな
虚しいよ


691: 名無しさん@おーぷん 2019/01/25(金)20:01:17 ID:CQT.zu.it
>>687
50万は十分過ぎると思うけどね
今の時点で自分の仕事の経費でいっぱいいっぱいなのに
それ以上は自身の仕事に差し障りがある、
万が一足りない時に家計に影響を与えたくないから
この額にしているともう一度きちんと話してみてみたら?
仕事の経費の収支もきちんと付けてみてさ、主婦みたいに

ただ、小遣い制にしないくらいで
「大事にしてくれない」って発言も変な話だね
嫁に体を壊して欲しくなくて頑張ってたつもりだった、
互いに不満はあるにせよ

正直その発言は
本当に自分にとって虚しかったと言ってみたら?
そこはきちんと嫁に言わないといけないところだと思うよ

722: 687 2019/01/26(土)05:59:06 ID:eZ4.uu.7b
>>691
遅くなったけど返信どうも
今日の夜も向こうからその話してきたから、
精一杯優しい口調で俺の現状とか伝えたよ
けど嫁は冷たい目で
「私の事大切じゃないんだね」って言って
部屋入っていったわ

話し合いとかしたくてもならないんだよね
自分の思い通りに俺が動かないのが全て不満なんだよ
別に食わせてあげてるとか思わないけどさ、
全く向こうからの感謝とか労わりとか感じれないと
何のために頑張ってんのか分かんなくなるわ

723: 名無しさん@おーぷん 2019/01/26(土)07:48:38 ID:p9b.ep.dy
>>722
離婚がちらつくね

724: 名無しさん@おーぷん 2019/01/26(土)07:56:58 ID:zYK.qk.ha
>>722
逃げて離婚していいと思う。
子どもの養育費は父親として
ちゃんと支払いしないといけないけど。

家から逃げて口座も変えて、
子どもが不自由なく育つことだけ協力すればいい。

728: 687 2019/01/26(土)09:22:35 ID:eZ4.uu.7b
>>723
>>724
やっぱ離婚したら親権は難しいかな
アドバイス有難いが
子供と離ればなれのは耐えられないわ


734: 名無しさん@おーぷん 2019/01/26(土)10:40:51 ID:Ean.oy.xb
>>728
今の気持ちを置き手紙にでも書いて
あなたは出かけて嫁にそれを読んでもらったら?
内容はここに書いてある内容でオーケーでしょ
話し合って協力していけない、
互いが互いに不満を持つだけなら
別々の道もお互いの為に
選択肢に入れた方がいいかもしれないって

まあでも、これはモラハラって嫁に言われるんだろうか…

735: 名無しさん@おーぷん 2019/01/26(土)10:46:29 ID:3cT.lb.np
>>728
横からごめん
嫁さんはちゃんと家計管理できているのかな
家計簿や貯金額、クレカ状況の確認はできる?
いきなりもっと金を引き出そうとするのは、
もしかして借金していないだろうか

731: 名無しさん@おーぷん 2019/01/26(土)10:05:25 ID:Qf2.hq.e7
>>728
そう思うのならさっさと弁護士相談じゃないかな
なんだかんだ言ってあなたの方が金を稼ぎ専業だけど
家事配分すら微妙なスペック低い身の程知らずなんでしょ

嫁に手を出さない、婚費は十分に与えている、
子供との仲も良い、家事もする
その事実を継続しつつも嫁の瑕疵を積み上げる努力をして
養育実績積むのが基本じゃないの?

きつい言い方するけど、
他人に「スペックの低い嫁」って言われて
そりゃそうだよな、と腑に落ちるのなら別れ時だろうし
その嫁の侮りを解きほぐして原因を探ろうと思うのなら
まだ先はあるかもしれない

どっちに努力を振るかなんて所詮あなた次第だよ、
誰も本当のあなたの嫁を知らないんだから

次のおはなしは↓(アンテナサイトを介して自社記事に飛びます)
狭い道で。俺「軽トラが故障した!JAF呼んで!」友人「モタモタ」→救急車『ピーポーピーポー』俺「やばい!」→結果…

客『おにぎりの味が違う!誠意を見せろ!』店長俺「その姿を親に見せられますか?」→本社「3ヵ月自宅謹慎してろ!」俺「!?」大変なことに…

私『看護学部に行く』父「汚い仕事はやめろ!」私『クソジジイふざけんな!てめーは黙ってろ!』→さんざん嫌がらせして家を出た結果…

俺『競馬当たったー!バイクでも買うか!』→俺『じゃじゃーん!』嫁「は?」俺『?』→嫁が出て行ったんだが…

女客『写真パシャ』男客「ラーメンの写真なんか撮ってんじゃねーよ!」店長「うちは写真大歓迎ですよ」女客『ありがとう』→結果…

彼氏『米を貰ってきた』私「(クソ不味い!)産地と品種わかる…?」彼氏『不明』私「」→頑張って消費したら…

ラーメン屋『ライスおかわり無料!』俺「20杯目…ムシャムシャ」隣の客「チラチラ」俺(なんだこいつ…)スマホを見たら…

課長『給湯室の掃除当番は、女社員の仕事だぞ!』女部長「は?」課長『何だその態度は!もう帰る!』→結果…

患者『何時間待たせるんだ!俺達の税金で食ってるくせに!』県職員私「確かに県費から頂いてる…計算してみるか」→結果…

友人アパートで、住人に挨拶した。友人『余計な事すんなブス!ここはお前が住んでる田舎じゃねーぞ!』私「!?」→結果…

Fラン大生彼女『あの男は慶應でさ~』俺「学歴学歴言う奴嫌いなんだよねー」彼女『私も嫌い…?』ゲス具合に嫌気がさしてきて…

我が家にドッグランを作った。見知らぬ人『ドンドン!受付はどこですかー!』私「貸し出しはしてません」→逆恨みされ…

私『会社辞める!』同僚2人「一緒に辞める!」→私『上司に退職するって言って来た』同僚2人「本気だったの?」→結果…

ホワイトデーの数日後。同僚『あなたのデスク臭いんだけど』私「なにこのビニール袋…」→結果…

電車で。男『バッグが当たってるんだけど』地味OL「チラッ…無視」男『邪魔だって言ってるだろ』OL「無視」すると…

飲み会で。女『子供連れて来ました~』俺「帰れ。ここ居酒屋だから。タバコスパー」すると女は…

バイト女が研修3日目にバックレ。会社『警告文書を送ろう』女「返信なし」会社『退職扱いだな』→求人をしたらなんと…

後輩『インフルで休みます。診断書はムリです。金もったいないんで』俺「は?病院は?なぜインフルだってわかったの?」→結果…

会社のポストに手紙『今度入社した男は犯罪者です』社長「怪文書が来た。何か事情があるの?」新人「ポロポロ」壮絶な過去を告白し…

深夜0時。『ドーンバキバキ!』私「倉庫が火事だ!」近所の男「工場が爆発したら大惨事だ!行ってくる!あとは頼んだ!」私「え!」→結果…

事故の相手『賠償金は払えない。お前の不注意だ』俺「裁判して給料差押えます」相手『え!』→慌てて連絡を取ってきた相手は…

部長『おい!仕事中にコンビニ行ったのか?』俺「行きました…」部長『クレームが入ったぞ』俺「!?」驚愕の事実が…

年収1000万のママ友『給食費未納は罰則ないし公開もされないわよ~』私「でも督促されるでしょ?」すると…

職場で貰ったバレンタインチョコを、駅のゴミ箱に捨てた→同僚『腹下さなかった?』俺(捨てて良かった…)→翌年、まさかの…

綺麗な顔した軽度知的障害の彼に一目ボレ。私『付き合って』彼「いいよ」私『結婚しようね』→ある日突然、行方不明になり…

うちの空き地に、見知らぬ車が。俺『廃車が捨てられてました。廃棄お願いします』業者「はい」→恐ろしいことに…

俺『男いるだろ?スマホ見せろ』嫁「ダメ!ガッシャーン」俺『あ!証拠隠滅したな!』→嫁のカバンを漁ってたら…

放置してたSNSアカウントで。同級生男『旦那と別れて俺と付き合ってよ』私「!?」旦那「君は悪くないけど…ごめん」→リコンになった結果…

自営業友人『5日以内に150万必要なの。貸して欲しい』独身女「いいよ」私「貧乏だから無理」→信じられない電話が…

同窓会に、美少女だった同級生が来た。男達『劣化したなーw酷いなーw』女達「いい加減にしなよ」劣化話が盛り上がった結果…

父が他界。友人『この家、空家になっちゃうね~住んであげる』私「は?ダメ」→友人父「本当にありがとう」私「?」とんでもない事に…

1001 : 専業主婦の嫁『給料全額よこせ!10%還元してやるから』俺「営業の経費があるからムリ。毎月50万で十分でしょ?」するとなんと…の名無しさん : 2019年02月11日20:05